佐賀錦骨覆

佐賀錦とは、経糸に平箔か金糸、緯糸に箔・金糸・色糸で織り上げる織物の事で す。
群馬県桐生市は「西の西陣、東の桐生」と言われるほど、織物の盛んな地に なります。
ここに紹介致します佐賀錦も現代風にアレンジして、高級感のある覆 に仕立ててあります。

佐賀錦桜   佐賀錦アヤメ   佐賀錦鳳凰柄
佐賀錦桜   佐賀錦アヤメ   佐賀錦鳳凰柄

金彩加工骨覆

金彩とは、金加工とも呼ばれ、友禅染を引き立たせ、より華やかに表現する為に金や銀の箔また
は金属粉、ビーズを用いて加飾する高度な技術です。現在は広く花嫁衣裳としての打掛等に用い
られています。この技術を使って、高級感のある覆に仕立ててあります。

金彩加工胡蝶蘭   金彩ビーズ桐に鳳凰   金彩ビーズ向い鳳凰
金彩加工胡蝶蘭   金彩ビーズ桐に鳳凰   金彩ビーズ向い鳳凰